図
従来の洗浄機は・・・・・
エアー曝気しても異物と原料は同じ槽にあるため、オーバーフローできない異物は、原料といっしょに排出口に向かうので再付着する可能性が大きい。
キセツの異物除去洗浄方式は、ローター内で原料を洗浄、異物はローター外へ分離されるため・・・・・
一度、ひきはがされた異物は、ローター外へ排出され、再付着することもなく、ろ過フィルターで捕獲されます。
また、原料の進行方向に水流が直角に当たるため異物が剥離しやすく、さらに下部からのエアー曝気、ローターの回転が作用し、原料が常に踊りながら洗浄されるので高確率な異物除去洗浄が可能になっているのです。

製品へのお問い合わせは、下記TEL・FAX・MAILにてお気軽にお問い合わせください。
TEL:027-347-2010(代) FAX:027-346-8889 お問い合わせメール
 
| 閉じる |